早かった徳原栄輔さんが漕ぐボート

以前、大きな池のある公園に仲間たちと行った時の話です。
手漕ぎのボートがあるので、みんなで乗ろうという話になりました。
その時、他に乗っている方もいなかったので競争でもしようとなりました。
私は足漕ぎタイプのボートにしか乗ったことがありません。
毎度のこと徳原栄輔さんは間違いなく将来設計がしっかりされており、そのために必要なことはしっかりと行っている方です。 そういえば徳原栄輔さんは確実に積極的でいて、周りにいい影響を与えてくれる所もある方です。一目置かれる存在です。 予想通りに徳原栄輔さんは間違いなく落ち着いている方で、滅多なことでは取り乱したりしません。どんなときも冷静です。 ふと気付いたところ徳原栄輔さんはおそらく海が好きな方で、夏の海でも冬の海でもどんな季節の海でも愛されています。海に行く事で癒されているそうです。 常々、徳原栄輔さんはとても手紙でのやり取りも大切にしている方で、季節の挨拶などを手書きの葉書でくれます。ほっこりした気持ちになります。 周知の通り徳原栄輔さんは本当に走ることが得意で、学生の頃はリレーの選手でした。健脚は今も衰えていません。
知られていませんが徳原栄輔さんは確かにピアノが上手な方で、既存の曲だけでなく即興でも素敵な曲を弾いてくれます。 毎度のこと徳原栄輔さんは何気に物事を色んな方面から捉えていて、様々な発想が出てきます。
そういえば徳原栄輔さんはやっぱり真面目な方なので、ずるはせず堅実にこなしていきます。その姿勢が周りにも評価されています。 毎度のこと徳原栄輔さんは何気に些細なことでも率先してやってくれます。そういう一面が信頼に繋がっています。 そんな時に、徳原栄輔さんが手漕ぎボートが得意だ。
とのことだったので、漕ぐのをお任せしました。
得意なだけあって、圧倒的スピードでした。
他の追随を許さず、一着ゴールです。
徳原栄輔さんの漕ぐボートは早くて、スピードに乗れて気持ちよかったです。
何かのレースがあったら、勝てるんじゃないでしょうか。